INTERVIEW

研究生から
みなさまへ。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. ご縁をつなぐサービス「expeet」で新しいスキルシェアの形を目指す。

若月舞子
2015年度入学

ご縁をつなぐサービス「expeet」で新しいスキルシェアの形を目指す。

従来のスキルシェアサービス
従来のスキルシェアサービスは、仕事を出品&依頼し、淡々とこなしてレビューをして終了という形がスタンダードとなっていますが、この仕組みには、①いきなり素性も知らない人と仕事をする抵抗感、②結果的に仕事を依頼して良かったと感じても、レビューして終了。次につながるような仕組みが形成されない、という問題があると感じています。
解決策として、株式会社expeetを創業
これらを解決するためにSFCの同期で株式会社expeetを創業し、作ったアプリ「expeet」は最初から仕事の依頼するものではなく、まずは気軽に出会って縁をつくるという、いわば業界のつまみ食いのようなコンセプトです。なんらかのスキルや経験をお持ちの方はどなたでもエキスパートとして出品が可能であり、ゲストである購入者は自分の都合や目的に合った最適なエキスパートを探し、リクエストを送信します。 expeet がきっかけで、業種を超えたコラボレーションが起きたり、本来関わることのなかった同士での仕事が実現したり、信頼関係を築いて思いがけない助けを得られたりと言った「ご縁」を実現させます。

私自身、誰かとの出会いで自分の進路であったり価値観が大きく変わるということが何度かありました。こういった「ご縁」がサービスとして実現できたらという原体験から、先述した問題点も加わり、起業、開発に踏み切る経緯に至りました。

会社のウェブサイト→https://expeet.com/
アプリDLリンク(※2018年11月時点ではiOSのみ)→https://itunes.apple.com/us/app/expeet/id1406737764?l=ja&ls=1&mt=8
新保研究室に所属して
各々の個性を受け入れ、好きなことに取り組みやすい環境が整っていると感じます。先生はもちろん、学生の皆さんも各々の活動の話をしたり応援してくださる風潮があり、居心地が良いです。起業してから仕事が詰まってしまっていて授業に行けない日があっても後から丁寧にフォローしていただけるからか、私以外にも複数の方が起業しており、様々な活動をしてる同士での意見交換は毎回刺激になります。
「ご縁」を大切に。
「expeet」を新しいスキルシェアの形のサービスとして確立しつつ、コミュニティのプラットフォームとして拡大していきたいです。誰かとのご縁によって人生は大きく変わることがあるし、expeetもまさに自分たちを取り巻くご縁の積み重ねで生まれたサービスです。誰かと話すこと・出会うことで仕事に留まらず人生にも大きな影響を与えることがあるし、「従来のスキルシェアの一歩手前」のサービスとして進めていきたいです。自分達のサービスを通して、誰かの仕事や人生に影響を与えられるよう貢献したり、「このサービスがあったおかげでこんな素敵なことがあった」という方が増えていけるよう、取り組んでいきたいです。
本研究室をご検討中の学生へ
きっちりとしているような厳しさはなく、先生や学生の皆さんに気軽に相談できる素敵な研究室だし、ここに入って良かったと心の底から感じます。私自身、誰も知り合いがいない状態で3年生から所属することになりましたが、和気藹々とした雰囲気ですぐに皆と仲良くなることができました。もし本研究会に興味ある方で、知り合いがいないからとけ込めるか不安と思っている方は全く心配いらないと思います!