研究内容

新保史生研究会では、ネットワーク社会において新たに発生するようになった法的諸問題を研究しています。 ネットワーク関連の法律問題は、既存の法体系では捉えることのできない新たな問題が様々な形で発生しています。 そこで、どのような問題がネットワーク上で発生し、どのような対応が求められているかについて、ケーススタディーをもとに法的な側面を中心に研究します。実際の研究内容としては、知的財産権・著作権法、ビックデータ、プライバシー、ステルスマーケティング、情報法など多岐の分野を扱っています。もちろん、その他法律関連の研究もあります。 現在人数は30人程で活動しています。


最新情報&更新情報

2015.7.21 2015年度秋学期新規履修者応募の案内

2014.12.25 春学期新規履修者応募の案内

2014.11.10 ORFでした

2014.9.22 秋学期ORF準備開始!

2014.9.21 研究会HPをリニューアルしました!

2014.7.21 秋学期新規履修者応募開始!